米中貿易戦争真っ只中でも米雇用統計好感でダウ続伸!

昨夜発表された米雇用統計は21.3万人増で市場予想を上回りました。

失業率は4%でやや悪化したものの、トランプ政権以前と比べればまだまだ高水準。

低失業率を維持したまま雇用が増え続けるという事態は相変わらずトランプラリーが続いているということでしょうか。

これを受けてダウは続伸。100ドル程度の上昇となっています。

米中貿易戦争悪化+米雇用統計まで悪化、という最悪のパターンにはならず、米中貿易戦争+雇用統計好調という悪材料と好材料が入り混じる展開となっています。

ダウの続伸で週明けの日経上昇も期待できますが、中国の報復関税やアメリカの追加関税などは引き続き注意が必要。

一応、中国もアメリカも自国産業を守る名目で様々な措置を取りつつありますが、焼け石に水となる可能性があるのでこの件はあまり重要視しない方がいいかもしれません。

stock market attitude

2018-07-07

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.