日経平均株価は492円安で取引終了!注目銘柄の4390 IPSはストップ高!

予想外の大幅安となりました。

日経平均株価は一時500円超の下げ幅、最終的には492円安で取引を終えていますが、ほぼ安値引けと言える水準。マザーズ指数も本日安値の34ポイント安、3.15%の大幅下落。

買えるものがない1日という中で、注目に挙げた直近IPOの4390 IPSはストップ高となりました。行き場を失った資金が流れてきた感じです。

他は上場維持が危ぶまれる1606 日本海洋掘削と6624 田淵電機が値上がり1位2位という結果に。

予想外の大幅下落で安値を割ってしまったので更に下へ押しそうな厳しい状況となってきました。

下落

2018-07-02

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.