日経平均株価以上に新興の下落がきつい

日経平均株価は178円安で1%弱の下げ幅。ジャスダック平均も1%弱程度。

一方でマザーズ指数は3%の急落。年初来安値を割り込み、明確な下降トレンドとなっています。

個人投資家に人気のマザーズ株、ここが大きく調整するとなると、またしばらく市場の雰囲気が冷え込みそうです。

注目銘柄も冴えない一日となってしまいました。明日から戦略の練り直しが必要か。むしろ大人しく底打ちを待つのがいいのかもしれません。

下落

2018-06-25

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.