前場は盛り上がりに欠ける展開。材料不足

日経平均株価、新興指数、為替、どれも盛り上がりに欠ける展開となっています。

米朝首脳会談、FOMCといった各指標、材料を通過し、市場は落ち着いた展開となっています。

株主総会はぼちぼち行われているようですが、よほどの内容でない限り、株価に与える影響は限定的ではないでしょうか。

月末くらいまで動きの乏しい展開となるかもしれません。

stock market

2018-06-14

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.