北朝鮮の核施設閉鎖はどっちに捉えるべきか

週末の大きなニュースと言えば「北朝鮮の核施設閉鎖」で間違いないかと思います。週明けの市場に与える影響も大きいかと。

ただ、これをどう捉えるべきか難しいところ。

素直に捉えるならば核放棄、アメリカとの米朝会談に向けた動きと言えます。ただ、ニュースを見るとそう素直にも捉えられる雰囲気。

核施設は閉鎖ですが、核を放棄するわけではない模様。核開発はもう不要、核保有国として名乗りを挙げるのではとの見方が本命のようです。

米朝首脳会談を控えて核保有国を宣言するようなことになれば、交戦リスクが高まってしまう恐れもあります。

週明け、株式市場はどう捉えるのか。一般的な見方としては上がってほしいところですが。

stock market attitude

2018-04-22

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.