G20スタートで為替はやや円安へ。日経平均株価も下げ幅縮小

円安といっても106円台に戻ってきただけで、依然として円高水準にあることは間違いありません。

この動きもあっさり逆転してしまう可能性もあるので引き続き注意が必要。

トランプ政権の不安定さも気になりますが、国内では安倍政権の不安要素が目立ってきました。総理大臣の辞職はよほどのことがない限りないだろうとは思いますが、麻生大臣の退陣は十分ありえるのではないでしょうか。消費増税再延期の懸念も出れば外資の売りが加速するかもしれません。

G20通過でドル買い、株買いとなればいいのですが、日米の政権リスクは続きそうです。

2018-03-19

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.