日経平均株価は下げ幅拡大。為替の106円割れが影響か

為替はあっさりと106円割れで円高新興。105円台だと輸出関連銘柄を中心に厳しい展開が予想されます。

森友問題の再燃、トランプ政権の不安定さ、日米ともに政治不安を抱える中で株価の上値も重くなっているようです。

この局面でアメリカが予定通り利上げを行っていくとすれば、為替にとっては多少の円安材料ではあるものの、株式市場からの資金引き上げは加速していくかもしれません。

また、G20を控え、仮想通貨市場もリスク回避の動きが加速しています。連動性はないと思いますが、リスク資産への資金流入は渋くなってくるかもしれませんね。

下落

2018-03-15

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.