為替107円台復活となるかに注目!

昨日のロンドン時間の勢いを見れば、為替は円安に向かいたがっているように感じます。

ティラーソン長官の解任がなければ108円台に向かっていてもおかしくはない雰囲気。

米朝会談にやや暗雲との見方があるのも確かですが、アメリカとしても国防を第一に考えれば話し合いの場は持ちたいはず。

今回の下落は一時的なものと見るのが妥当。森友問題も今週で新たな展開がなければ何事もなく過ぎ去る可能性が高いかと思います。

stock market attitude

2018-03-14

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.