日銀会合は何事もなく現状維持!

やはり先日の黒田総裁の所信表明で大方の内容は出尽くしということでしょう。

物価上昇目標達成までは緩和を維持。それ以降はまだ未定というのが現時点での政策かと思います。

前場で大きく上げ幅を縮小してしまいましたが、ここから再び買いが入ってくるのかが焦点。

日銀会合は何事もなく通過しましたが、今度は大引け間際に米雇用統計前の回避売りが来るのではと疑心暗鬼になりそう。個人投資家は買いを控える格好になると予想します。

stock market

2018-03-09

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.