日経平均株価、新興指数ともにプラスをキープできず…

前場早々にプラ転となり、一時50円以上の上げ幅となった日経平均株価ですが、後場は下げ幅拡大からスタートし、そのまま浮上することなく大引けとなりました。

終始プラス圏を推移していたマザーズ指数、ジャスダック平均も耐えられずマイ転。為替も105円台半ばの推移で厳しい状況に変わりはありません。

北朝鮮問題の解決が前進したことで、今日は大きく上昇するだろうと期待されていた中での反落。失望に繋がる内容となってしまったかもしれません。

指数も個別も、やはり5日線、25日線を明確に超えない限りは上昇トレンド転換は厳しそうです。stock market attitude

2018-03-07

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.