為替が戻ってきたことは好材料か

108円には届いていませんが、方向としては円安に動いてきているのは間違いありません。

アメリカ経済は好調の上に減税政策までとってきているので、利上げを継続的に行っていくことは確実視されています。日米の金利差を考えれば110円は通過点と見るのが妥当。

株価の方は伸び悩みとなっていますが、唯一の不安材料だった為替が戻ってくれば自然と上向いてくるのではないでしょうか。その辺りを期待したいところです。

stock market

2018-02-21

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.