前場は大きくは戻せず、売りが優勢の展開に

前場終わりの日経平均株価は265円安。一時300円超の下げ幅となっていたところから僅かには戻していますが、大きく戻す展開とはなりませんでした。

昨日までの勢い見る限り、売られるような材料はないので調整と見るのが妥当ですが、ここで各個別銘柄や日経平均株価が再度5日線を割り込むようなだと綺麗な下降トレンドとなってしまう気がします。

好調な相場状況下で為替が107円台に戻せなかったというのも痛いところですね。この円高が続く限り、年始につけた高値を再更新するという展開は考え辛いかと思います。

株

2018-02-20

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.