ダウは続伸…しかし日経平均株価は続落

昨日のダウはマイナス圏から上昇し、最終的にはプラスで続伸となりましたが、東京市場はその勢いを活かせませんでした。

寄り付き後は上昇となったものの、10時以降は売り優勢の展開が続き、後場の一時的なプラ転も戻り売りの場を与えるのみとなってしまいました。

昨日、そして本日とプラスを維持できないほどの売り圧力。買い方不在の中で外資の仕掛け的な売りで崩されているといった感じでしょうか。

為替も107円台定着どころか106円台に再び入ってしまってもおかしくはない状況。ギリギリ耐えているといった感じです。やはりこれだけ円高が進むと日本市場一人負けの展開もやむなしといったところです。

下落

2018-02-14

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.