トランプ演説は市場に影響なしか

11時過ぎから始まっているであろうトランプ大統領の一般教書演説ですが、これを受けても市場に大きな変化はなさそうです。

まーとりあえずこれまでの成果を発表し総括するような演説なので先々の話までは出ないのかもしれませんね。

後場で更に下へ向かえば警戒を強める必要があるかと思います。逆に大きく反発しても楽観視できない状況は続きます。

FOMCと米雇用統計を通過するまでは警戒継続の相場となりそうです。

2018-01-31

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.