日本時間の昼間にトランプ米大統領の一般教書演説

ダウは大幅安、日経平均株価も買い材料なく続落スタートです。

今日、日本時間の昼間にはトランプ米大統領の一般教書演説がありますが、余程のサプライズがない限り、市場への影響は限定的かと思います。

逆にサプライズなく無難に通過してしまえば失望売りの懸念すらありますね。市場はそれだけネガティブな雰囲気となっています。

売り優勢の相場、買い場はやはり来週以降でしょうか。

10554756 - stock market attitude

2018-01-31

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.