当然の調整か

本来なら昨日、一昨日くらいにこの程度の下げがあってもおかしくはありませんでした。今日の下げ要因は北朝鮮問題だと思いますが、これまで急ピッチで上げてきたことを考えると許容範囲と言っていいのではないでしょうか。

ただ、これはあくまでも日経平均株価の話。マザーズ指数の方は25日線で叩かれるとなると微妙かもしれません。日足は明確な下降トレンド。長い陰線となれば週明けも厳しそうです。

やはり後場も様子見が懸命かなと。

2017-09-22

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株プロフェット

最強株トレード投資顧問

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.