ビットコイン乱高下の週

今週はビットコインを含む仮想通貨が乱高下する週でした。以下のような材料が出ています。時系列順。

・中国のICO規制 悪材料

・モルガンCEOによるビットコイン酷評 悪材料

・中国の仮想通貨取引所閉鎖 悪材料

・ビットコインETF再観測 好材料

仮想通貨のICOは9割が詐欺的なものと言われています。中国で行われているICOも9.5割がそういった状況なので規制は当然の流れでしょうね。

モルガンCEOのビットコイン酷評も話題となりましたが、週末のSNSを見るとビットコイン関連金融商品をモルガンも買っているとの情報…。

中国の仮想通貨取引所の閉鎖は9月末から予定です。今後は仮想通貨の取引を完全に禁止とするのか、それとも日本のように免許・届出を義務化するのか。大方の予想としては後者になるだろうと言われています。前者であれば更なる暴落もありそう。

ビットコインETFは前にも浮上し、そのときは蹴られています。これだけ価格が安定しないと今回も蹴られる可能性が高いのかなと個人的には見ています。

ビットコイン価格は日本円で29万円付近が底だったのでしょうか。土曜日現在は40万円台です。高値は50万円以上だったので20万円超の下げ、10万円のリバといった感じです。乱高下はまだ続きそうな雰囲気。

当然ですがビットコイン関連銘柄にも影響が出ています。

2017-09-16

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.