前場は下げ幅縮小で引け!昨日とは変わった雰囲気

昨日は更に下げそうな雰囲気満々での前場引けでしたが、今日は戻しそうな雰囲気満々となっています。

ただ、個人投資家が底打ちと思って買いに行ったところを更に下げて刈るのが機関です。特に外資の売買動向は売り越し多めなので油断はできませんね。

後場で一番安というパターンもあると思うので、大引けが近づくまでは様子見がよろしいのではないでしょうか。

「頭と尻尾はくれてやれ」大底は逃してしまうかもしれませんが、リスクを減らす為、底打ちがしっかりと確認できるまでは手出し無用が懸命かと思います。

2017-09-06

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株プロフェット

最強株トレード投資顧問

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.