引け後更に下へ

北朝鮮がまたまたミサイルを撃つのではないかとの懸念が強まっています。

アメリカも中国も、そして日本も、できるなら交戦は避けたいというのが偽りない本音だと思います。

ただ、北朝鮮が更に挑発的な実験を繰り返すとなると、アメリカ中国が本格的な動きに移らざるを得なくなりそうです。

相場はリスク回避の動きが更に加速。まだ事態収束は見えていません。楽観視せず、ポジションは少なくしておいた方が良さそうです。

2017-09-04

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.