最後はやや上げ幅縮小。マザーズ指数もかろうじてプラス

日経平均株価は最後の最後で大きく上げ幅を縮小してしまいました。やはり、北朝鮮のミサイル発射問題が完全収束しないからには持ち越しはリスクになるとの判断だったのでしょうか。

新興市場の方もマイナス圏へ転落後は上値が重く、最後かろうじてプラスになったものの、弱さが目立ちました。

今夜も昨日同様、海外市場と為替動向をチェックしておく必要がありまそうです。

2017-08-15

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株プロフェット

最強株トレード投資顧問

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.