日経平均株価、マザーズ指数ともに下げ幅縮まらず

後場で日銀の買いと思われる下げ幅縮小もありましたが、結局は日経平均株価257円安、マザーズ指数も27ポイント安で1100割れとなりました。

日経平均株価はレンジ相場が続いているので、後場で戻すかなと見ていましたが残念ながら不発となりました。マザーズ指数の節目割れも気になる点です。

明日も引き続き上値の重い展開になるのではと見ています。無理はせず、底打ちが確認できるまでは大人しくしておくのが良さそうです。

2017-08-09

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株プロフェット

最強株トレード投資顧問

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.