新興指数は上値重い。しかしやや回復基調か?

日経平均株価は2万円を行ったり来たりで先月とほぼ変わりありません。

新興市場の方はジャスダック平均、マザーズ指数ともに下げからのリバウンドが弱く、上値が重い状況が続いています。

ただ、値上がり上位を見るとマザーズ銘柄もちらほら。また、ゲーム株も全面高とは言えませんが、少しずつ買われているような気がします。

もちろん、まだまだ下げる可能性はあります。ここで安心に全部を買い戻すというのはリスクが高い気がします。もう少し様子見でもいいのかなと。

買い戻すのは今日の3656 KLab、10日の3932 アカツキ、来週14日の3758 アエリア、この辺の注目ゲーム株の決算一巡後でも良さそうな気がします。

2017-08-08

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株プロフェット

最強株トレード投資顧問

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.