先週同様、主力株も決算で明暗分かれる展開

電気機器、機械、鉄鋼といった輸出比率の大きい業種が好決算で買われ、食料品、サービス、そしてゲーム株の情報通信が売られているパターンが多く見られます。

もちろん、6954 ファナックや6806 ヒロセ電機に大きく売られているものもあるので一概にはいい切れませんが。

今日も決算が相次ぐので、その辺を踏まえて持ち越しを判断するのがいいかと思います。

2017-07-31

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.