決算期待はあるものの日経平均株価は下落

円安材料がないので円高は仕方ないのですが、日経平均株価の逆行高は見られません。

大型主力の好決算期待は継続ですが、ダウもナスダックも過熱感があり、いつ大規模な調整となってもおかしくはありません。

日本株の買いを支えている好調なニューヨークが崩れてしまえば、買う理由がなくなり急落もありえます。

決算期待とリスク警戒が交錯し、どちらかと言えば売りが強いような感じとなっています。

2017-07-28

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株プロフェット

最強株トレード投資顧問

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.