仕手株の手口

           

仕手株の手口の詳細・評価

仕手株の手口

ここでは仕手株となる銘柄を決めた後どのようにして株を集め、株価を上げるのかについて書きたいと思います。仕手株に選ばれた銘柄は仕手筋にとっては仕込が終わるまでの動きは周りに絶対知られては行けない事から仕込みの段階で知る事は非常に難しいと言えるでしょう。それほど慎重に買い進めていくのです。勿論、そういった情報があれば別ですが、信憑性に欠けるものがほとんどですので疑って見るのがいいでしょう。

玉集め

ターゲットとなる企業が決まれば、一気に買い上げるのではなく、まず静かに誰にも気づかれないように買い集めます。

それもある程度期間に余裕を持たせてゆっくりと買い集めます。もし株券を買い集め終わる前に市場の噂などになって、株価が急騰すると仕手筋はターゲットとした株を諦めて、とっとと売却するでしょう。

仕手筋にとっては、株価が低い段階で株券を集める事が大事なのです。

このことを玉集め(ぎょくあつめ)と言います。

無事に予定しただけの株券を集める事に成功すると次に一気に買い注文を出して株価の釣り上げに掛かります。

玉転がし

仕手筋がターゲットとする企業の株券を集め終わると、今までの買い注文の何十倍という規模の買い注文を市場に出して一気に買い上げます。

それも出来る限り目立つようにわざと値上がり率ランキングに登場させたりもします。その時に仕手筋は玉集めで買っていた株をわざと売り注文として売り板に並べて、自ら買い上げていきます。

その為にそれまでとは違い出来高も急増します。これを玉転がしと言います。

また出来高を増やす手法は何も買うだけではありません。

「仕手株とは」で説明した通り信用取引が出来る銘柄だった場合には、仕手対象銘柄をわざと空売りにして売る事もあります。

実際はつなぎ売りに過ぎないのですが、事情を知らない一般投資家は空売りが増えた事で踏み上げ相場期待の取り組み妙味が出てきたように錯覚します。

加えて仕手筋自らが売り注文を出し、売り板を厚くする事もあります。これによって、株価が急騰しているのに他の投資家に買われる事を防ぐと共に、出来高がそれまでと比べて急上昇させる事が出来ます。

株価が急騰すると共に出来高も急上昇する事によって、それまで見向きもしなかった投資家が注目するようになります。

仕手筋は最終的には他の投資家に高値で売却する事が目的なので、注目される事は非常に重要な事なのです。その為に玉転がしが行われます。

振るい落とし

この頃になると、株価の急騰や出来高の急増によって腕に自信のある投資家が参戦し始めます。本尊以外の個人投資家がターゲットとなった株を買いだす事を「提灯買い」と言います。

個人投資家は株価の上昇率ランキングや急騰している日足などから、更なる株価の上昇を予想して買い始めます。この頃になるとネットの掲示板などでも、株価が上昇している理由を探したり、〇〇の仕手筋が介入しているなど、噂話が盛んに行われるようになります。

そうなると仕手筋は振るい落としと呼ばれる方法で投資家に揺さぶりを掛けだします。提灯買いが入った所で、仕手筋は一旦玉集めで買っていた株を、提灯買いにぶつけて売り抜け利益を確定します。

そうする事で、上昇した株価で利益を確定出来る事と共に、高値で捕まった個人投資家が損切りをする人と損失を抱えたまま保有し続ける人がどれくらい居るのか判断する為です。

これらの特徴を示しながら株価が急騰している株は、仕手株の可能性があり注意が必要です。また上記の通り仕手筋は心理戦に長けており、一般投資家心理を巧みに利用し買いに向かわせる事が出来ますのでこの銘柄を手にする事が出来れば短期間で大きな利益を生み出す事も可能ですが、逆に短期間で市場から撤退せざるを得なくなる可能性の方が遥かに高い為個人的には触らない方がいいと考えております。

          

                             

おすすめ投資顧問会社

株プロフェット

最強株トレード投資顧問

トリプルエー投資顧問

【PR広告】

仕手株の手口への口コミ

投資顧問・投資情報会社【仕手株の手口】への口コミを投稿する

【重要】口コミ投稿に関する注意事項
下記に該当する投稿は禁止です。
・個人の名誉を傷つけ誹謗中傷する書き込み
・事実誤認ととれる内容の書き込み
・有料情報の公開、メールマガジンの転載など著作権侵害並びに営業を妨害する書き込み
これまで何度も上記の書き込みに関する注意事項を掲載して参りましたが一向に改善が見られませんでした。このままではサイトの継続自体が難しくなります。対策措置として、今後上記注意事項に該当する書き込みを行った投稿者に関してはIP公開等のペナルティ課す場合がありますのでご了承ください。尚、書き込みを行った時点でこの注意事項に了承してものとさせて頂きます。



コメント内容


Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.